ローカルDの喜劇的生活。

アクセスカウンタ

zoom RSS 優しさの鬼。

<<   作成日時 : 2007/04/23 20:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

画像

ウッチャン!あなたはいい人過ぎるっ!めっ!

つーか、この写りイイ!!
カワイイ!!
40過ぎに見えん!!


今回の『内村さまぁ〜ず』は、オープニングで重大発表っていうから
何事かと思ったら・・・。

(ここからはネタバレです。)
前回の収録終わりの打ち上げで、三村さんが内村さんに恒例の(?)
カラミ酒をしてきた。
「最近、さまぁ〜ずは内村さんに勝ちっ放し。」発言をしたと。

当初は「3人がいかに仲良しか」で始まった『内さま』なのに、最近はいつの間にか
【内村vsさまぁ〜ず】の構図になり、さまぁ〜ずが圧勝している、ということらしい。

それをニコニコ聞いている内村さんが、
「だったらタイトルを『さまぁ〜ず内村』でいいよ。」と言ったらしい。

それで今回から『さまぁ〜ず内村』にタイトルが変わり、
もし内村さんが勝てば、タイトルを元に戻すという発表でした。
当の本人達はそのやりとりを覚えていないらしい。(オイオイ)

ま、お馴染みの「下克上」ってやつですね。

それにしても三村さん。内村さんに火付けちゃいましたね。
本気になったらスゴいんだぞ!笑いの神ガンガン降りてきちゃうよ!

今回の配信を見て、あっしの中で少しさまぁ〜ずのポイントが下がったけど
(少しだけね)、その反面、内村さんの良さを改めて発見した回でもありました。

ありがとう、さまぁ〜ず。

その感想は、のちほど書きます。




あ、そうそう。

きょうは内村夫妻の結婚記念日ですね。

ゴシップなんて、チャンチャラおかしいぜっ!けっ!
奥さん、もう九州弁はマスターしましたか?(笑)


いつまでもコント夫婦に幸あれ!




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
 こんばんは、やっすーさん。
 ブログやマセキHPを見て知ったのですが、今日ウッチャン夫妻の結婚記念日だったのですね。気づかぬまま一日を過ごすところでしたわ。
 
 いつまでもお幸せになってほしいですね。
お2人の子供もみたいし・・・はやく出来ないかな。
チコMama
2007/04/23 22:25
>チコMamaさま。
男前の奥さんが「子どもは5、6人欲しい」って言ってたから、私たちファンも楽しみにしているんですが、こればっかりはね。授かり物ですから(笑)

二人の子どもは絶対カワイイと思います。
やっすー
2007/04/26 00:37
 奥さんが子供は5,6人欲しいって言っていたんですか?いや〜、初めて知りました。でも生まれたらカワイイだろうな・・・ほんとうに楽しみです。
 以前ラジオでナンチャンが、ウッチャン家には「女が生まれる」って断言してました。ウッチャンは娘が出来たら溺愛するとか言ってるし、ファンとしてはかなりワクワクするコメントでした。
関係ない話ですが、あんちゃん家は娘さんがいるのですが、以前テレビでウッチャンが溺愛しているという話をしていました。あんちゃんのブログでもいくつか家族のことを書いているし、『良いパパしてる〜』と率直に感じます。
チコMama
2007/04/28 09:44
結婚したばかりの時に某週刊誌の直撃インタビューで言ってました。

ウッチャンは甥っ子に対しても携帯の待ち受けにするぐらい溺愛しているから、きっと自分の子どもはなおさらだと思いますよ。
あんちゃんのブログの娘さん話を読むと、あの温かい目線が文章からも伝わりますよね。きっと内村家って、みんなそうなんでしょうね。
やっすー
2007/04/29 22:52
 やっすーさんがおっしゃるとおり、内村家は温かい家庭ですよね。
あんちゃんのブログを読んでいても、娘さん話は泣ける時があります。自分も娘さんと同じ頃、「あ〜だったかな?」と、ちょっと振り返ることがあります。
あんちゃんのブログで写真を拝見しましたが、可愛い娘さんですね。
ちなみに、中野俊成さんの甥(弟さんの子供)も可愛い。中野さんのブログにたまに出ているけど・・・
チコMama
2007/04/30 22:55
娘さん写ってましたっけ?
今度見てみますね。
やっすー
2007/05/02 23:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
優しさの鬼。 ローカルDの喜劇的生活。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる